title
♪Love, soft as an easy chair, love, fresh as the morning air. One love that is shared by two, I have found with you.♪Time, we've learned to sail above, time won't change the meaning of one love ageless and ever, evergreen...♪

いつもの場所に彼らはもういない、機嫌の良い顔で、朝一番に 尾を振りながら、いつものスマイルで 「おはよう」 という彼らはもういない。
彼らのお陰で、もの言わぬ生き物と、心で会話をする術を心得た。 真っ直ぐに感情を表すことも出来るようになった。
世の中を ”魔法のめがね” で見るように、どっさりと楽しいことを経験させてもらった。

人の何倍もの速度で時を刻んでいる彼らは、アッという間に成人し、気づかぬうちに年老いて、その一生を終えてしまう。
素晴らしいオーナーにめぐり合い、心安らかに生涯を過し そして天使になってしまう。
”マイ天使” たちは 今まで通り ”マイ・ファミリー” を、ずっとずっと、いつまでも見守っていてくれることでしょう。

エバーグリーン”(決して朽ちることはない) 彼らとの素晴らしい思い出は、私たちの心の中で決して朽ちることはない。
天国では時間の概念がないらしい。 『 直ぐに行くから待っててね、』 これが、私のいつもの別れの言葉。
再開の時には、きっと、いつものように尾を振りながら、いつものスマイルで 向かえてくれることでしょう。


EXTRA ≪17年10ヶ月≫
ブルー  1992.9.10 - 2010.6.30.

ブルーは別府市鶴見の安部家で生まれました。 母親はクロちゃん、全身真っ黒で日本猫らしい丸顔の美人。 長い尾の先端は 完璧なコの字型をしていた。 クロちゃんの系統は代々ねずみ取りの名人で、安部家には欠かせない住人だったそうだ。
父親は隣に住んでいた純粋種のヒマラヤン。 素晴らしいコートでふっくらとした立派な体つきの彼が、クロちゃん家の庭を優雅に散歩しているのを見かけたことがある。 ブルーは 「綺麗な顔をしたシャムですね」 とよく言われた。 母親譲りの丸顔と 父親譲りの毛色が相まって、純粋種のシャムよりずっと可愛い顔をしていた。

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫ ”ブルー” のページ


1位 ≪17年2ヶ月≫
脇園さくら ”Birdland Dream's On Me” 1992.2.14 - 2009.4.17.

さくらも見守ってくださった家族の方も、最期まで本当に良く頑張りました。
長い”犬生”の間、たいした病気も怪我もせず、美味しい物を沢山いただいて、
みんなで楽しくしてたから、こんなに長く元気でいられたのでしょう。
最期の最後まで健やかで、穏やかで、自然に生を終えることが出来たなんて
最高でしたね。
写真は初めて水泳を練習したときのものです。
後ろにいるロキシーは美しく泳いでいますが、さくらは水しぶきばかりで体が浮いていません。一生懸命イヌカキ?をしているのが分ります。
 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫ ”さくら” のページ


2位 ≪16年3ヶ月≫
井上ソフィー ”Birdland Mytonvale Sophie” 1995.4.18.- 2011.7.24.

ソフィーちゃんは、さくら母さんには及びませんでしたが、曾祖母のコリーちゃんを
1ヶ月越えました。このワンツースリーは破られることはないでしょうね。
時々耳の遠いふりをしながら美味しいものには鼻を利かせ、のんびり暮らしました。
さくら母さんが天国へ旅立って一年余り、姉妹のマギーちゃんと一緒に、
ソフィーちゃんをお迎えにきてくれていることでしょうね。

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫ ”ソフィー” のページ


3位 ≪16年2ヶ月≫
赤松コリー ”Adagio Coeur D'Alene” 1984.6.4.- 2000.8.19.

コリーちゃんは亡くなってから、約9年間、長寿のトップの座に座り続けましたが、
孫のさくらちゃんに1年もの差を付けられてトップの座を奪われてしまいました。
喜んで良いのか、悲しんで良いのか、、、
そしてまた、2011年にはひ孫のソフィーちゃんにも、ひと月越されてしまいました。
やはり、これは喜ぶべきことだと、心からそう思います。

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫  グレートマザー


4位 ≪15年10ヶ月≫
ヤンダー ”Asterlings Rising Son” 1990.1.9.- 2005.10.12.

撮影日:2005.1.9.満15才のお誕生日

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫ ペディグリー


5位 ≪15年≫
香西マギー ”Birdland Maggie's Rainbow” 1995.4.18.- 2010.4.10.

さくら母さんの記録には及びませんでしたが、
家族としての自覚と主義主張をしっかりもって、三人姉妹の真ん中的存在でした。

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫ ”マギー” のページ


6位 ≪15年≫
神谷ケリー ”Birdland Angel of Gracebille” 1994.5.8.- 2009.4.27

先に天使になった大好きだった ディアナ(右) 頼りがいのあるお姉さんと一緒に、
楽しかった頃のひととき


7位 ≪14年9ヶ月≫
那須野キャンディ ”Birdland Cafe Au Lait” 1996.12.17.- 2011.9.23

暑さにめげず、マイペースで爽やかに暮らしていたのですが、
前日の夕食をパクパクっと食べて、翌朝す〜っと逝ってしまったそうです
秋分の日、日本中でお経があがっているその日に、生をお仕舞いにして
そんなキャンディを羨ましいと感じるのは私だけでしょうか、、、


8位 ≪14年8ヶ月≫
中川 ボブ ”Birdland Chase Manhattan”1994.6.10.- 2009.2.12.

ランキングNo.1 のさくら母さんより 2ヶ月程早く天使になりましたけど、
育ててくれた お父さんとお母さんの愛情に育まれて、楽しい一生を送ることが
できました。
今では、僕のいつもの場所で撮影した写真の中から毎日、お父さんとお母さんに
会っています。


9位 ≪14年7ヶ月≫
シロピー ”Birdland Rase a Native” 1999.01.24.- 2013.08.25

いつ見ても、どこから見てもハンサムですねぇ〜、
子孫を残せなかったのはかえすがえす残念!

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫  ペディグリー


10位 ≪14年3ヶ月≫
ジュニア・コリー ”Adera of Great Hyuga” 1988.10.24.- 2002.12.31


11位 ≪12年10ヶ月≫
中川ケン ”Birdland La Tache”1996.5.8. - 2009.3.8.


12位 ≪12年8ヶ月≫
ヤンヤン ”Birdland Starlight Express” 1995.5.23.- 2008.1.9.

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫  ペディグリー


13位 ≪12年8ヶ月≫
島津バウ ”Birdland La Cage aux Folles” 1995.5.23.- 2008.1.6.

 − − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫ ペディグリー


14位 ≪12年7ヶ月≫
デューク ”Birdland Pacific Overtures” 1995.5.23.- 2007.12.6.

ヤンヤン(左)の姿が見えないと、ヒュンヒュン鳴いて 探し回りました。
魚のフンみたいに、いつもいつも、ヤンヤンにくっついて歩いていました。
そんなことじゃあ デュークはヤンヤンより先に 天使にならないと大変だね〜と、
いつも言っていましたら、その通りに デュークはヤンヤンより一月前に、突然
天使になってしまいました。

− − − − − − − − − − − − − − − − ≫≫  ペディグリー



"Evergreen"  Barbra Streisand

Love, soft as an easy chair, love, fresh as the morning air.
One love that is shared by two, I have found with you.
Like a rose under the April snow, I was always certain love would grow.
Love, ageless and evergreen seldom seen by two.
You and I will make each night a first, every day a beginning.
Spirits rise and their dance is unrehearesed. they warm and excite us.
Cause we have the brightest love, two lights that shine as one.
Morning glory and the midnight sun. Time, we've learned to sail above,
Time won't change the meaning of one love ageless and ever,
evergreen...